オンリーワンのOEM商品開発を二人三脚でサポートするGIVERSオンリーワンのOEM商品開発を二人三脚でサポートするGIVERS

5つの無償サポート5つの無償サポート

  1. 想いを込めたオンリーワンの商品コンセプト
  2. 効果の本当に高い成分や配合比率のレシピ
  3. 売れる容器の形やデザインやネーミング
  4. リピートされ続ける販促資料やPOP作り
  5. 薬機法が絡むサプリや化粧品のアドバイス

OEM実績例

まずはお気軽にメールやお電話でご相談くださいまずはお気軽にメールやお電話でご相談ください

▲ボタンタップで自動で電話がかけられます

こんなお悩みはございませんか?

そんな企業様にぴったりなのがGIVERSギバーズのOEM商品開発なのです。

サプリメントから化粧品まで

今までのOEM会社といえば

ではなぜ、OEM商品を作るならGIVERSが最適なのか?

それはGIVERSにはさまざまな業界で業績を急成長させている実績があるからです。

さまざまな業界でのOEM商品販売を経験している事例をご紹介します

エステサロン(顆粒タイプのサプリ)

3年前は年間3,000個だった販売数が約7倍の年間20,000個へ

美容整体サロン(顆粒タイプのサプリ)

累計100個だった販売数が5年間で約30倍の3,000個へ

全国展開エステサロン(化粧品)

3年前は年間1,000個だった販売数が約8~10倍の年間8,000~10,000個へ

それだけじゃない!GIVERSの特徴3つ

コンセプトやパッケージデザインの提案、容器・箱などの手配までギバーズが行います。

お客様からのヒアリングを元に、コンセプトやそれに伴うパッケージデザインを考えて提案させていただきます。
そこから、発注から工場への納品の手配、さらには支払いにいたるまで、OEMを導入するにあたってお客様のお手間をかけさせません。

面倒な作業は全てギバーズにお任せください。

販売促進のために、必要なリーフレットやPOPなどの制作もギバーズが行います。
そのための制作費用もご負担いただく必要はありません!(※印刷代は別途いただきます)

商品が完成してから、在庫をギバーズが所有している倉庫で保管することも可能です。在庫を管理する場所がない…というお悩みをお持ちのお客様でも安心!
必要に応じてサロンに発送させていただきます。
もちろん、個人向けに発送することも可能です。

▼実際の販促のパンフレット・POP

他にはないオリジナル商品づくり

オリジナル商品とは?

  • コンセプトに合わせた成分
  • 容器やパッケージ
  • デザイン
  • ネーミング

などが自由自在!お客様の想いのつまった商品をお作りいただけます。

GIVERSの3つのオリジナル商品

着せ替えタイプ、そっくりさんタイプ、完全オーダータイプの3つのタイプがあります

着せ替えタイプ

ギバーズ所有のオリジナル商品を「ネーミング」や「パッケージデザイン」を変えてオリジナル商品にします。

そっくりさんタイプ

既に気に入っている商品や使用している商品などを参考にオリジナル商品を作ります。

完全オーダータイプ

成分や配合までをいちから決めてオリジナル商品を作っていきます。

オリジナルOEM商品ができるまでの7つのステップ

  1. お問い合わせメール・電話のいずれかでお問い合わせください。
  2. ヒアリング電話or訪問でのヒアリングを1~2時間程させていただきます。感染症対策のために、Zoomでのヒアリングにも対応しています。
  3. 概算のお見積もりヒアリング内容をもとに、1週間程でお見積もりをご提出させていただきます。
  4. 商品試作ヒアリング内容をもとに商品試作。試作品ができたら実際に使ってみてください。
  5. 商品改良試作品をもとにじっくり打ち合わせ。納得いくまでお付き合いします。
  6. 発注納得できるオンリーワンの商品が完成したら正式なお見積もり後、発注。
  7. 製造・納品どのタイプの製品であっても1~2ヶ月で製造が完了し納品させていただきます。

商品試作や商品改良なども含め、
発注いただくまでは一切費用はかかりません。
本当に効果のある、満足のいく商品ができるまで
徹底的にサポートします。

最短1~2ヶ月で納品まで完了する秘密は、コンセプト、成分などの内容チェック、原料の調達、工場との打ち合わせなど…めんどくさいことを全てGIVERSがサポートさせていただくことで7つのステップがスムーズに進むからです!

GIVERS代表 下川の想い

OEM商品を納品して終わりではなく、お客様の想いに寄り添い業績を上げるサポートを重視しております。

専売品を作って売る時代はもう終わると思い、
行き着いた先がOEM商品でした。

私がこの会社を立ち上げる前は、サロンなどに卸しをしているメーカーで勤務していました。サロンに売る商品の専売品を販売していましたが、どうしてもネット販売に流出してしまって、卸先に迷惑をかけてしまうことがしばしば起こっていました…。
そしてそれが、専売品を作って売る時代はもう終わると思った瞬間でもありました。

そこで、専売品を作って売る以外でどうサロンなどに貢献しようかと考えたときにメーカー勤務時代を思い出し、自分の性格上何か売れている商品を仕入れて販売するよりも企画から商品に携わる方が好きだということを思い出したんです。
そう思うきっかけとなったのが、依頼されてサロン用の簡易なOEM商品の開発をした時に、喜ばれた経験があったことでした。

OEM商品を納品して終わりではなくて、
そこから一緒に業績を伸ばしていきたいという
想いがありました。

この経験から、商品開発が自分に向いていて、その楽しさをどうにかして伝えたいと思って行き着いた先がOEM商品でした。小さいロット数から始めたOEM商品が次第に数が増えていき、売り上げの柱となっていく経過を見ていると、やはりすごく楽しかったですし何よりやりがいを感じました。
しかし、従来のOEM商品って、工場のように指定された商品を作って納品して終わりというものが多いように感じたんです。それだと私がやりたいOEM商品とは違っていて…。その理由としては、依頼してくださったお客様と淡白な関係で終わるのではなくて、そこから一緒に業績を伸ばし会社の商品事業をつくりあげていきたいという私自身の強い想いがあったということに気づいたからです。
商品を作り納品して終わりではなくて、そこからどう販売数を増やしていくのか、お客様の想いに寄り添ったサポートに喜びと楽しさを感じるので、そこに注力したOEM会社であると思っております。

美容に関する商品を全て網羅する、
オンリーワンのOEM商品が作れる
会社にしていきたいです。

今後、サロンで売る商品などは特にナンバーワンからオンリーワンの時代になりつつあると思います。
というのも、サロンでしか商品を購入できない専売品の時代が終わり、サロンの専売品もネットで購入できる時代の流れになっているからです。そうは言っても、サロンはメーカー品をネットで販売することはできないわけで…。

ネットが必需品となった今の時代、商品を店舗だけではなくネットでも販売するというリアルとネットを融合することが求められます。OEM商品も、その時代にあった形を取らなければならないと思っていて、私はその中で一番前を走っていきたいと考えています。

だからこそGIVERSが掲げるミッションを、「想いを持ってオンリーワンを目指すサロンを美容に関する商品を通して応援すること」にしたのもその理由です。今後の展開としては、美容に関するサプリや化粧品などの商品は全て対応できる会社にしていきたいと考えております。

実際にOEMで業績が伸びたお客様の声

自分で一から作っていくとなると大変ですが
サポート体制が充実していたので
安心して作ることができました

(サロン・ド・NOEL オーナー近藤さん)

他のOEM会社ではロット数が多く
ハードルが高かったので
なかなか始められませんでした…。

もともと自社のオリジナル商品を作りたいという想いはありました。自身のサロンの想いが伝わる製品をお客様に使っていただきたいということに加え、メーカー品を扱っていると割引ありきの販促しかできなかったからです。そこでOEM会社をいくつか見てきたんですが、他の会社は最小でも1000個から作らなければいけないとのことで、なかなか商品制作に踏み出せず…。オリジナル商品をいざ作るとなっても、考えることや決めなきゃいけないことがたくさんあるのも、始めようと思うハードルが高い理由ではありました。

無料のサポート内容が充実しているから、
商品販売まで1~2ヶ月でできて感謝しています。

GIVERSさんからお話をいただいたとき、200個から作れるということがチャレンジしてみようと思えたきっかけではありますね。それだけじゃなくて、GIVERSさんでは一人で考えるのは大変だと思っていたコンセプト、成分や内容に関すること、原料の調達や容器や箱などを作ってくれる工場との打ち合わせ、薬機法についてのチェック…さまざまなことを無料でサポートしていただいたので、本当に助かりました。このサポートのおかげで、自分でやるなら半年はかかるところを1~2ヶ月くらいで販売することができました。

オリジナル商品を作って商品の購入率や
継続率がアップして、作って本当に良かったです。

オリジナル商品を作ってよかったと思ったところは、お客様へのアプローチする頻度、質ともにアップし、商品の購入率や継続率がアップしました。メーカー品を扱っていたときは割引などで購入しやすくしていたのを、今は商品へのこだわりや想いによって付加価値を感じてもらえるので、割引する必要もなくなりました。こだわりがあるけど形にしきれていない店舗さんや、業界のオンリーワンを目指している店舗さんにはぜひGIVERSさんのOEMをおすすめいたします。

配合もデザインも販促物も助けてもらって
店舗とは別の売上の柱ができました!

(サロン歴25年のエステサロンオーナー様)

25年間、エステサロンを運営しています。それとは別に、これからエステサロンを始めたい人に向けて、技術指導やメニュー作りなどのアドバイスを行うスクール事業を行なっているのですが、サロンのオーナーさんから商品についての相談を受けることが多かったんですよね。どんな商品を仕入れたらいいのか?こういう効果がある商品はどれか?と相談を受けていて、もともと自分が仕入れて使っている商品を紹介していたんですが、それならオリジナルで商品を作ってサロンさんに卸をしたいと考えるようになって、そんな時に相談させていただいたのが下川さんでした。

最初はサプリや化粧品が得意なOEM会社を
いくつか当たってみたんですけど…

自分のエステサロンもある中でスクール事業も始めて、まず時間がない。ましてやオリジナル商品をOEMで作るのも未経験だったので、何をどこまでやればいいか分からないことが多かったんです。でも普通のOEM会社さんはそこまでサポートしてくださるわけではないんですよね。

下川さんは少し変わっているというか…
そこまでしてくれるの!?って驚きました。

例えば、中身の配合の相談にも乗っていただきましたし、容器のデザインとか工場への発注の手配とか、商品の説明資料まで作ってもらって、未経験の私たちにとっては下川さんに色々とコーディネートしてもらわないと商品ができなかったと思います。サポートしてくれるというより一緒にやってくれるという感覚なので、店舗とスクール事業の2つを運営していて時間がない私にとっては本当に助かりました。

卸が安定した売上の柱になりましたし
サロンさんに喜んでもらえてるのが嬉しいです。

オリジナル商品を作れたことで、スクールに来てくれているサロンオーナーさんたちに卸ができるようになった。こういう物販はリピート商品になるので、だんだん売上が安定してきて、店舗での売上とは別に卸が売上の柱になりました。それとは別に、こうやって卸を始めたことでサロンさんと自然とコミュニケーションが増えて、サロンさんとの関係が深まったと感じますし、サロンさんの売上も上がって喜んでもらえてるので、そこがすごく嬉しいです。いつもありがとうございます。

GIVERS代表 下川が対応します!メールでのご相談はこちらから

ご相談専用メールフォーム

プライバシーポリシー

クッキー・IPアドレス情報

クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。ただしこれら情報と個人情報が一体となって使用される場合にはこれら情報も個人情報とみなします。(株)GIVERS(以下、当社とします)の運営するメディアにおいては、たとえ特定の個人を識別することができなくとも、クッキー及びIPアドレス情報を利用する場合には、その目的と方法を開示してまいります。また、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。クッキーを拒否するとサービスが受けられない場合は、その旨も公表します。

個人情報利用目的の特定

当社は、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を出来る限り特定します。

個人情報利用の制限

当社は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の適正な取得

当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。また、15歳未満の子供から親権者の同意なく個人に関する情報をみだりに収集しないよう留意します。

個人情報の取得に際する利用目的の通知

当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. 利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  3. 国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

個人情報利用目的の変更

当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について、ご本人に通知し、または公表します。

個人情報の安全管理・従業員の監督

当社は、個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、情報セキュリティ基本方針および情報セキュリティポリシーを掲げ、情報セキュリティ委員会を設置し、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。 当社は、従業員に個人情報を取り扱わせるにあたっては、個人情報の安全管理が図られるよう、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

委託先の監督

当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約の締結、または、当社が定める約款に合意を求め、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

第三者提供の制限

  • 当社は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。
    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    • 予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
    • 利用目的に第三者への提供を含むこと
    • 第三者に提供されるデータの項目
    • 第三者への提供の手段または方法
    • ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  • ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。
    • 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    • 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき
  • 当社は、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合、利用目的または管理責任者の氏名または名称が変更される場合は、変更する内容について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置きます。

個人情報に関する事項の公表等

当社は、個人情報に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。

  1. 個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。ご回答しない決定をした場合は、ご本人に対して遅滞なくその旨を通知します。)
  2. 個人情報に関するお問い合わせ窓口

個人情報の開示

当社は、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

  1. ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 他の法令に違反することとなる場合

なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

個人情報の訂正等

当社は、ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。

個人情報の利用停止等

当社は、ご本人から、ご本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

理由の説明

当社は、ご本人からの要求にもかかわらず、以下のいずれかを決定する場合、その旨ご本人に通知する際に理由を説明するよう努めます。

  1. 利用目的を通知しない
  2. 個人情報の全部または一部を開示しない
  3. 個人情報の利用停止等を行わない
  4. 個人情報の第三者提供を停止しない

個人情報利用目的の特定

当社は、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を出来る限り特定します。

お急ぎの方、すぐ話を聞きたい方はお電話でご相談ください!

電話で相談するなら03-6403-7482【受付時間:平日10時~18時】電話で相談するなら03-6403-7482【受付時間:平日10時~18時】

▲ボタンをタップすると電話がかけられます